忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/10/21 01:16 |
読書感想文
トリイ・ヘイデン著
愛されない子

障害児の教育関係の資格を持つトリイが受け持ったクラスのお話。

特徴的なのは、子供ばかりではなくトリイの助手を勤める事になった女性もまた深い悩みを持ち助けを必要としていたこと。

そして、その女性はトリイよりも年長であったことだろうか。

彼女はやがて任期を終える。

そして、トリイと共に過ごした人には、それぞれの結末がある。

そんな、とある実話。


子供を産むこと(作ること)、人を愛すること、教育、うまく生きられない大人…

色々なことを考える本でした。

なんとなくは感じていたことだけれども、その想像に輪郭を与えてくれるような。
PR



2011/02/11 10:15 | Comments(0) | リアルワールド

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<読書感想文 | HOME | ゲーム会社>>
忍者ブログ[PR]