忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/07/23 13:12 |
携帯型ファミコン互換機
お外でファミコンが出来る!!

そんなアホなキャッチコピーにホイホイされました。

お外でプレイする予定はありません。

単4電池3本で動くんだけど、電池残量を示す表示が無いのが残念かな。

DSの電源でもプレイできるそうだが、充電バッテリがついてるワケではないそうで。

後は、色がややおかしい。

ファミコンソフトをぶっ刺すのでやや持ちづらいけど10分で持ち慣れた。

コードを繋げばテレビ出力も出来るけど、ちょっとこれは使えそうにないかな。

¥4980ならいいんじゃないかなと思うお買い物でした。


PR

2010/11/10 18:46 | Comments(0) | コンシューマ
マッハライダー
相変わらずマッハライダーを頑張ってます。

動画を上げて自分を追い詰めていなければ、もうプレイするのを止めているでしょう。

既に俺の心は何度も折られています。

あのゲームが難しいことは知っていました。

しかし、こんなにも難しいのは予想していませんでした。

見切り発車の弊害です。

マッハライダーをクリアしたい!

そんな単純な感情が、こんな悲劇を起こすなんて思いもしなかった…。


「おでのがだだはぼどぼどだ…」


なんかもうそんな気分。

俺にはクリア不可能と判断出来るまで、やり続けるけどね…。

2010/06/02 00:35 | Comments(0) | コンシューマ
というわけで、今のうちにゲーム三昧
マリオシリーズ好きです。

縛りプレイとかまではやる気起きませんが、エンディングを見るだけではなく、全てのステージをクリアするぐらいには好きです。

さて、世間に遅れる事1年半、今回やるのはスーパーマリオギャラクシーです。

マリオサンシャインとルイージマンションは未プレイですが、そのうちやろうと思っています。

さて、このギャラクシー。エンディングを見るだけならスターを60個集めれば良いのです。

全体で120個あるのですが、ゲームが苦手な人にも楽しんでいただけるように全てのスターを取る必要はない設計です。

しかし、一応まぁまぁのプレイを出来ると自負している私は全てのスター奪取を狙うわけです。

なんやかやあり、120個揃いました!

全てスターをそろえるとエンディングに若干の追加要素的変更があり、制覇した達満足感と達成感もそれなりにあり、これで終われる…そう思ってました。

「ルイージでプレイ出来るようになりました!!」

どうしてもマリオが主役をはることの多い任天堂ですが、ルイージが最初から選べるならば、あえてルイージでプレイするぐらいにはヒネくれているつもりです。

全てのステージをクリアした今となってはルイージでプレイする意味などないと言っても良いでしょう。

あえてやってもいいのですが、そこまでの気力を持つのは大変です。

とはいえ、せっかく出たのでかるぅ~くルイージを試してみるかと思いました。なんか違いあるかもしれんし。


調べつつ数ステージをクリアしたのですが、衝撃の事実がわかりました。

どうやらルイージとマリオでは、若干性能に違いがあり、しかもルイージでも全てのスターを取ると121個目のステージ(オマケ)が登場するらしい。

…マジすか。

ほぼ変わらんのに、もう1周ですか…。

ルイージ編をやるかどうかは微妙でしたが…

マリオでクリア(12月中ごろ)
   ↓
メタルギアソリッド4クリア(ごく最近)
   ↓
ルイージでクリア(2日前)

と、間に戦争ドラマを挟んだ為に、意外とやる気でました。

やっぱりゲームは操作できなきゃね!!


せっかくなのでマリオとルイージの違いを探してみました。

・3段ジャンプの3段目のジャンプのアクションが違う(マリオは体操っぽく回転するけど、ルイージは足をバタバタさせて高く飛ぶ)

・マリオよりルイージの方が足が早い(追いかけっこ的なステージはマリオより全然楽でした)

・マリオに比べて歩く・走るでよく滑る(ルイージだと狭い道でよく落ちました)

・囚われのピーチからの手紙をルイージが受け取るが、マリオ宛だったことに郵便配達キノピオが気付き、「どんまいです。ルイージさん」と慰められる。

・マリオプレイ時にルイージはサブキャラ扱いで登場していたのだが、ルイージ編でもルイージがサブキャラとして登場。同世界に2人のルイージが存在する事になるが、そっくりさん・ドッペルゲンガー等と説明される

・ルイージ編では、マリオが一切登場しない。

・クッパやピーチに直接会うと、さすがにルイージと名前を呼ばれる。

といった違いがあるのはわかりました。

エンディングやステージ構成などは全て一緒でした。

121個目のスターはまさにオマケもオマケ。

オープニングで登場するピーチ城までの道のりに、ゲームに登場していたキャラが一言ずつコメントするだけという…。

次はNewスーパーマリオブラザーズをやるかねぇ

2010/01/25 19:32 | Comments(0) | コンシューマ
メタルギアソリッド4
時間は余っているので、今のうちにゲームを消化しようと思いプレイ。


FF13のプレイがまだだけど、ムービーシーン多すぎって聞いてた。

で、セーブしますか?って聞かれたからセーブして、ボスか?とか思いつつなが~~いムービーみたらセーブポイントがまだでてきたそうです。

さすがFF…ファンタジー設定でドラマが作りたかっただけのゲーム!!

とかいう感想をいだいたのですが…。


メタルギアソリッド4も同じだった!!

違いといえば、戦争の話でドラマが作りたかった事ぐらいか…。

ゲーム性は前作からほぼ何も変わってません。

どうやらPS3で映像がメッチャ綺麗になるんだきゃほーい=凄いムービー作りてええええ=ゲームというよりは、映画になっちまったぜははははははは

そんな感じになったっぽい。実際エンディングを見ているのだが、スタッフロールが映画並みになってる。

…メタルギアソリッド5の製作してるはずなのに、ゲームとしてはあまり期待できなさそうだ。


メタルギアの何が楽しいって、潜入部分のハズだ。

発見されてそれをどうやり過ごすのかとか…色々な行動が出来るし。

ダレないようにところどころボス戦みたいな。

最初はザコ兵士を脅したり、撃ち殺してみたり、エロ本を投げてみたりと色々出来るので面白いのだが…

ストーリーが進むにつれ、ザコ兵士が出なくなってしまう。

そして、ムービーが多すぎるせいで、気がつくとボス戦をするハメになる。

5体程ボスがでてくるが、ボスだけあってどいつも相手をするのがメンドイ。

長々とムービー見てボス。

ムービー見て、ボス…

ムービー見て…また…ボス…か……


そして、ついにラスボスを倒したっぽい。

…また、ムービー(エンディング)か。もうお腹一杯なんですけど…orz。


ゲームってのは操作するのが面白いんであって、ただ見るだけなら映画でいいんだぜ?KONAMI さんよおおおおおおおおおおおおおおおおお

2010/01/22 09:41 | Comments(2) | コンシューマ
アダ名システム
アトラスのゲームで、最近の女神転生シリーズに連なるものには、

主人公の名前とは別にニックネームをつけるシステムがある。(ないものもある…かな?)

ほぼ意味のないシステムである。

なんせ仲間が主人公を呼ぶときの名称がニックネームとなるだけという、ある意味どうしようもないシステム。

ニックネームといえば、なんらかの由来が必要であろう。

外見的特長であったり、特技や所作などがそれになるだろうか。

しかし、主人公にそんなもんがあるわけがない。ゲーム始めたばっかりだっちゅー話です。

四苦八苦して名前とニックネームを入れてプレイをするわけですが…

一応仲間になるキャラでもニックネームが用意されているゲームもあるわけで。

プレイステーションの女神異聞録ペルソナの登場キャラクターを参考にみると

名前        ニックネーム  (由来)
南条 圭一  → なんじょうくん

園村 麻希  → マキ

桐島 英理子 → エリー     (ハーフな為、それっぽい名前に)

稲葉 正男  → マーク     (母親がまーくんと呼ぶところから)

上杉 秀彦  → ブラウン    (中学生のときにウン○をもらしたという事から)

綾瀬 優香  → アヤセ

黛 ゆきの  → ゆきのさん

城戸 玲司  → レイジ

ブラウン意外は、直球である。

マークとエリーがギリギリニックネームとして認められるラインだろうか。


ところで、DSで女神異聞録デビルサバイバーというゲームがある。

これ系のシリーズは好きなので、今回やるわけだが…

やはりこいつにもニックネームシステムがあるわけで。

よって、主人公の名前をつけ、ニックネームをつけねばならない訳です。


上の例を見る限り、「名前をニックネームにする」のが正しい作法といえよう。


そこからすると、まずニックネームから考えて、それにうまく名前をあてればよいでしょう。

しかし、仮にも主人公である。

60時間ぐらいを共に戦う事を考えると、それなりにかっこいい名前をつけたいとも思う。

もの凄く悩んだあげく、悩みはじめてから3分後に名前が決まりました。

「伊華牙(イカガ)」

世俗性を捨てたどことなく不思議なイメージが漂う名前になりました。

苗字は「咲(サキ)」

主人公は男性ですが、それにおもねらない素敵な苗字と言えるでしょう。


もちろんニックネームは「サキイカ」になりました。


…最近名前にユーモラスさがないといけない気がしてしょうがありません。


なお、プレイ中には親友がサキイカを連呼し、主人公に好意を持つ同級生の女性もサキイカと呼ぶなかなか楽しいプレイとなっております。

2010/01/15 09:33 | Comments(0) | コンシューマ

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]